東京都港区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都港区
年齢 1歳
関係
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.46Bq/Kg
検査測定日 2011年10月24日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は その他(原則宅配ペットボトル、なかったら浄水器に通した水)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしている
牛乳 産地を選んで飲んでる 北海道
今の状態 自宅
ニックネーム

いないないばぁ

検査結果を見ての感想・思い

検査結果は、限界値が高めだったので、直接確認したところ、目視でも出ている可能性はないということでした。
爆発当時、関東圏以外に避難する場所がなかったので、自宅待機でした。食べ物は、主に生協で購入しているものです。放射性検査をしているものについては、関東圏でも購入することもあります。保育園の給食は、生協とのことなので与えてますが、気になる食材は産地を確認してます。
3月の時に、避難をさせてあげることができなかったことで、娘をとても心配し、自分を責め、落ち込んだりもしたのですが、検査結果で、少し安心しました。
これからも、できる限り、子供を守っていきたいです。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加