東京都北区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都北区
年齢 7歳
関係
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.18 0.19Bq/Kg
検査測定日 2011年12月15日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

8月1~10日くらい


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 学校(幼稚園等含む)は休ませた
水は その他(浄水器水、ペットボトル、学校は水道水)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は お弁当
外遊び 気にしている
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

OKからだ

検査結果を見ての感想・思い

この検査を電話で申込み、担当者によってストロンチウムの検査もできるとか返答が異なり、不信感があり。
検査結果も正確な値なのか疑問。ちょうどこの頃、不検出の子が多く改ざんがあるとの話もあったりしたので
ここでの集積される結果によってなんらかそのこともわかるのではないか。。と期待もあります。
4月から尿潜血プラス、7月甲状腺の異常値あり、この尿中セシウムの検査実施に至りました。

4月水筒禁止にて水道水を飲んでいました。
牛乳は、アレルギーで飲んでいません。
給食は、西の物を使用しているとアナウンスされていましたが、
再三尋ねてみたところ
栃木の肉、野菜は茨城、千葉、栃木産でしたので
夏休み前から以後お弁当です。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加