神奈川県藤沢市川名からの報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県藤沢市川名
年齢 5歳
関係
性別 男性

原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は 水道水
食事(食材)は その他お店で産地を選んだり、生協を利用している。
給食は 給食とお弁当の混合
外遊び その他降園後はなるべく室内遊びにしている。
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 自宅
ニックネーム

koutake

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

2011年は病院に行くほどではないが、咳をすることが多かった(特に起床後すぐ)。夏には虫刺されの後がとびひになり、なかなか治らなったり、ひざの裏が赤く湿疹ができたり、耳切れができたりした。(皮膚科にはアトピーの気があるようですねと言われたが、検査はしていません。)

その後どのような対策をとりましたか?

とびひの治療薬を塗った以外には特に対策はしていません。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

ここ1年ほどは咳はあまり出なくなりました。皮膚トラブルも今のところ目立ったものはありません。

検査結果を見ての感想・思い

たとえ検査済みの食品を選んでも、いやおうなく内部被爆させられてしまう現実に、何をしてよいのか途方に暮れてしまいます。どこに落とし穴があるかわからない、毎日がロシアンルーレットのような状況に精神疲労も溜まります。
でも、目をつぶり、耳塞いでいては被爆量が大きくなるばかり。 輸入食品も取り入れつつ、少しでも楽しんで防御していきたいです。

しかしながら来年は子が小学校入学なので、関東に住み続けてよいものか、真剣に考えなければいけないなと思っています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加