神奈川県横浜市戸塚区矢部町からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市戸塚区矢部町
年齢 5歳
関係 長女
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.11Bq/Kg
検出限界値 0.071Bq/Kg
検査測定日 2012年10月26日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/10/1-10/20

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

半年前に長男(7歳)の検査をしたときは、134,137ともにN/Dでピークも確認されなかったので
ショックを受けています
ちなみに134は参考概算値0.051(検出限界定数2.0検出下限0.049)でした

ここ最近油断して外食が増えていたのがいけなかったのか、ここでもまた気を引き締めて半年後に
再度検査に出してみようと思います


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は 水道水
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 給食とお弁当の混合
外遊び 気にしていない
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 自宅
ニックネーム

yoyozo

検査結果を見ての感想・思い


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加