東京都練馬区関町北からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都練馬区関町北
年齢 11歳
関係
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.072Bq/Kg
検出限界値 0.068Bq/Kg
検査測定日 2012年09月10日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/09/02~2012/09/06

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

前回の検査と比較して、思ったより結果が少なくなっていないので、がっかりしています。
2月まで検出されていたCs134は、5月からNDです。これは、半減期がCs137と比べて短いので当然だと思いました。Cs137は、2月から5月にかけて0.016、5月から9月にかけては0.08減りました。

しかし、増えたわけではないので、また気持ちを引き締めて食事を管理してゆきたいと思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他普通の生活のあと、3月17日から関西へ避難
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしている
牛乳 学校(幼稚園等含む)では飲んでる
今の状態 自宅
ニックネーム

yukiko419

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

いまは、とくにありません。

検査結果を見ての感想・思い

尿検査の結果を受けての感想にも書きましたが、Cs137が思ったほど減っていないのが残念でした。
7月末に1週間奄美の合宿へ、8月はほぼ1か月近くフランスへ連れて行きましたが、あまり数字には表れませんでした。奄美の食事の管理ができなかったせいか、あるいは、別の理由かよく分かりません。

避難は、毎日の食事の心配から解放されて気持ちが休まりますが、数値を下げるためには、避難しなくても毎日の食事の管理が大事だと思いました。
東京にとどまっていた、2月から5月のほうが数値が下がりましたから。

気を引き締めて、NDを目指して頑張ろうと思います。

yukiko419さん登録の検査結果

検査日関係検出値
2012年05月31日 息子 0.08 Bq/Kg
2012年09月10日 0.07 Bq/Kg
※ニックネームとパスワードが同じ検査結果を表示しています。)
削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加