東京都板橋区常盤台からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都板橋区常盤台
年齢 34歳
関係 本人
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.13Bq/Kg
検出限界値 0.12Bq/Kg
検査測定日 2011年11月18日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2011.10.28~11.12

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

子どもが小さいこともあり、気にしている生活をしていたため、私から検出され、とても残念でした。仕事の関係で昼は学校の給食を食べています(板橋区内)。
通勤はマスク着用、10分前後の通勤時間です。
最近は西の野菜が手に入りにくいため、Oisix等を利用しています。
子どもは2歳と0歳で、妻の検査結果からは出ていません。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は その他(イタリア(ネレア)韓国(三多水)熊野古道(三重)いずれも放射性物質検査済みのもの)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び その他通勤以外は車移動が多い。
牛乳
今の状態 自宅
ニックネーム

Josh

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

23年8月~10月は咳が2ヶ月近く続いた。あまりそう言った風邪をひいたことがないこともあって。内科(イムス記念病院)、耳鼻咽喉科(板橋区内)に行く。どちらの医師の診断でも風邪ではないかということだった。その後、処方されたものを飲んでも治らず、咳がつづいて2ヶ月もたつのに、横で寝ている長女には全く伝染らないので不思議だなと思い、また、夜中に自分の咳で目覚めることなど33年間ではじめての出来事だったので、心配になって尿検査をすることにした。

その後どのような対策をとりましたか?

今まで以上に食生活を気にするようになった。また子供を含めて外出時のマスク着用をするようになった。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

2ヶ月程度で咳はでなくなった。

検査結果を見ての感想・思い

都内での子育てはかなり気にしながらではあるが、何とかやっていけるのではないかと感じている。最近、同じ環境で過ごす同僚からも検出された為、瓦礫焼却もかなり気にしている。今後は母子だけでも年に合計で2~3ヶ月程度、西の地域で過ごすようにしたい。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加