神奈川県横浜市戸塚区上矢部町からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市戸塚区上矢部町
年齢 3歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.086Bq/Kg
検出限界値 0.073-0.075Bq/Kg
検査測定日 2012年06月22日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/6/9-17(9日間)

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

微量ながら、やはり出ているなという感じです。
今回セシウム134は不検出という結果が出ましたが、参考概算値では0.069となっていました。
半年後にもう一度検査してみたいと思います。

※検出限界値の詳細は下記のとおりです。
ヨウ素:0.074Bq/kg
セシウム134:0.073Bq/kg
セシウム137:0.075Bq/kg


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしていない
牛乳 学校(幼稚園等含む)では飲んでる
今の状態 自宅
ニックネーム

3945

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

特に目立った体調不良などはありませんでした。
お薬手帳で薬を処方された回数を見ても、2009年:22回、2010年:17回、2011年:9回と年齢が上がるごとに減っています。
ただ、3歳児健診の尿潜血でひっかかり、現在経過観察中です。

検査結果を見ての感想・思い

事故のあった3月中はマスクをつけて外出していましたが、子供が嫌がったりして完ぺきではありませんでした。
放射線量が多かった時期も片道15~20分ほど歩いて登園していました。(雨の日は車)
連絡帳を見ると、保育園では3月23日くらいまでは外遊びはしなかったようです。
食事については、保育園では通常通り、家では産地を気にしながら購入、外食は極力控えていますが、ハンバーガーやデリバリーピザなどは利用しています。

今後も定期的に調べて、数値の推移を見ていきたいと思います。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加