東京都調布市柴崎からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都調布市柴崎
年齢 4歳
関係
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.058Bq/Kg
セシウム137:0.11Bq/Kg
検出限界値 セシウム134(0.049)137(0.054)Bq/kgBq/Kg
検査測定日 2012年07月31日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/07中

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

2回目の検査になります。
前回よりも数値は下がりましたが、やはり検出されたことに考えさせられます。
数値は下がってきていますので、今後も定期的に検査をし、今後を考えて行きたいと思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び その他今は特に気を付けておりません
牛乳 産地を選んで飲んでる 北海道
今の状態 自宅
ニックネーム

KEN

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

放射能と因果関係がないとは思いますが、
原発事故以降、気がついたら左手親指の第一関節の異常が見つかりました(関節が固くなり、曲げられない)。

その後どのような対策をとりましたか?

病院で診察を受けました。
先生の話ですとこのまま改善しなければ手術と言われ、ショックを隠しきれません。
ちなみに放射能の事には触れておりません。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

現状は改善しておりません。

検査結果を見ての感想・思い

今回、2回目の検査になります。
数値自体は下がっていますが、いまだ核種が体内に排出されず留まっていることにどう対処していけばいいのか考えさせられます。
また、
今回は検出限界を下げたことや検出限界ぎりぎりの値ですのでどこまで不安視すればよいのか、正直戸惑っています。
もはや、日本で生きて行くには少量の被ばくは避けられないのかなと痛感しております。
今はただ息子の体にこれ以上の異常が出ないことを祈るばかりです。

あと、
こういう福島を中心とした子供たちが被ばくを避けられない中、いまだ原子力を続けて行こうとしている政府に対し、憤りを感じてなりません。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加