東京都港区南麻布からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都港区南麻布
年齢 8歳
関係
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.085Bq/Kg
検査測定日 2012年07月05日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/06/21-2012/06/24

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

港区の私立学童保育施設「環優舎」の児童の尿検査結果です。 結果は0.0Bq/kgではなく、不検出です。

2011年11月12日に引き続き同じ児童について2度目の検査です。
http://www.keitousagi.com/kensas/detail/8

環優舎では、春休み期間中は会員児童を連れて四国へ避難しました。食材の調達は福島第一原発より400km圏外という独自基準を設け、産地だけでなく生産者・飼料・肥料まで徹底的に厳選した食材をずっと使用しています。やマスクの着用や水遊びについてはご家庭の希望に対応しています。

今後も定期的に尿検査を受け、推移を見守っていきたいと思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 避難(四国)
水は その他(ハワイウォーター)
食事(食材)は 西から取り寄せている
給食は お弁当
外遊び 気にしている
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

kanyusha

検査結果を見ての感想・思い

11月の試験の後はホッとして気がたるんでしまうのではないかと心配でしたが、改めて気を引き締めて食材に注意して生活をしてきました。原発事故から一年を経て、年間を通じてどこにどんな食材が把握でききるようになりました。低線量被爆や吸引など関心はつきませんが、食材の調達/食事に関してはいまのところ納得/満足できるものを入手できています。一時はとてもストレスだった様々な加工食品を自家製にする生活にも今では慣れてきて、手作りを楽しめるようになってきました。

結果に安堵せず引き続き食材に注意をしながらしばらくは東京で暮らして行く予定です。

kanyushaさん登録の検査結果

検査日関係検出値
2011年11月12日 N/D
2012年07月05日 N/D
※ニックネームとパスワードが同じ検査結果を表示しています。)
削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加