茨城県水戸市からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 茨城県水戸市
年齢 41歳
関係 長兄
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.062Bq/Kg
セシウム137:0.097Bq/Kg
検出限界値 Bq/Kg
検査測定日 2012年06月09日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/6/2-3

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

検出下限値
Cs134 0.045 Bq/Kg
Cs137 0.049 Bq/Kg
ゲルマニウム半導体検出器 ORTEC社製 GEM25P4-76
・福島第一原発事故由来は間違いないとのこと
・2日で採取しなければならず水分を多くとった為、薄まった可能性あり
・骨がもろく、ストロンチウムを多く取り込んでいる可能性あり
・食事は何でも食べている
・90~100日を目安に定期的に検査を続ける予定


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他コンクリの建物内で生活
水は その他(備蓄→貯水→水道水)
食事(食材)は その他配給
給食は その他配給
外遊び 気にしていない
牛乳
今の状態 その他入院中
ニックネーム

ぺーぺ

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

皮膚のかぶれ、胃腸虚弱、疲労感

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

改善なし

検査結果を見ての感想・思い

県や市が検査しないので自主検査に踏み切りました。
家族に何かあったら、死ぬまで国と戦う覚悟で今の土地に残っています。
西で暮らせないか、模索し続けています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加