福島県福島市からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 福島県福島市
年齢 5歳
関係 長女
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.071Bq/Kg
検査測定日 2012年05月24日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/5/13~5/19

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

昨年秋から山形北部の実家に避難中ですが、事故後8ヶ月福島にいたのでかなり心配でしたが不検出でとても安心しました。水は事故後、一度も水道水は飲ませず、昨年夏頃からは食べ物にもかなり気をつけてきました。 やはりできる限りのことはした方がよいですね。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他自宅待機後、3/18から末まで山形避難
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 給食とお弁当の混合
外遊び その他福島ではさせてなかったが,現在山形ではさせている。
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 疎開中
ニックネーム

あきのきのした

検査結果を見ての感想・思い

やはり、水,米,味噌,醤油,牛乳等、摂取量が多くなるものには細心の注意を払うべきと感じました。きのこ類、太平洋側の海産物、山菜は極力避けています。 野菜は地元産もかなり食べてましたが、この結果なので これからも安心して食べさせられそうです。でも気を抜かずに定期的に検査していきたいです。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加