神奈川県横浜市港北区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市港北区
年齢 4歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.088Bq/Kg
セシウム137:0.17Bq/Kg
検出限界値 0.08Bq/Kg
検査測定日 2012年05月13日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012年4月下旬の1.5週間程度

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

もう少し少ないかなと思っていたので残念な気持ちです。
息子の体重と年齢で考えると体内量約0.32Bq/kg、常食0.1Bq/day程度となる計算です。
(http://nucleus.asablo.jp/blog/2012/01/03/6276808を引用)
少ない値ですが、放射線への感受性は個人差があるということなので、
ゼロを目指して対策していこうと考えています。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は その他(夏までは水道水、秋からペットボトル)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしていない
牛乳 学校(幼稚園等含む)では飲んでる
今の状態 自宅
ニックネーム

2012

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

5月に鼻血(朝枕に少し付く程度)1回。
内部被曝ではありませんが、
事故直後1週間くらいから水いぼ感染。3か月程度で完治。
6月に公園で裸足で砂遊び後に足の裏が炎症。水泡多数出現。
(うかつでした。夏ごろに放射能をよく知るまでろくに疑わず過ごしていました。)

その後どのような対策をとりましたか?

食品の内部被曝は事故当初から気にしていたので、家庭ではより強化していった程度。
砂遊びは減らしたが、外遊びはしている。
呼気からの内部被曝等も気にするようにはなったが保育園のお散歩等はいつも通り。
今年4月だけ花粉と粉塵を気にしてマスク着用。
これが大丈夫なのかダメなのかは分からないが日常のストレスと将来の不安を
天秤にかけて出来る限りという感じ。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

改善している。

検査結果を見ての感想・思い


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加