東京都練馬区氷川台からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都練馬区氷川台
年齢 5歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.1Bq/Kg
検出限界値 0.059Bq/Kg
検査測定日 2012年04月27日
測定会社

㈱理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/04/04-04/19

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

重く受け止めております。検出されるのを覚悟で検査しましたが、予想よりも高い数値でした。3/11~3/15お昼までは東京にいましたが、その後3月末まで関西にいたので初期被爆は免れていると思います。食材は大地の会などほぼ西日本産(たまに北海道)、お米は2010年産、水は関西・九州・海外ミネラルウォーター、給食は無く外遊びも控えめにして生活。たまに外食はしますが、それよりは普段呼吸から取り込んでいる分が出たのかな・・・と思っています。乳製品が好きなため、それが原因かもしれません。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他3/15午前中まで東京、その後3月末まで関西
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は お弁当
外遊び 気にしている
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 自宅
ニックネーム

mother_earth

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

2011年の5月~7月ごろ、3・4回鼻血を出しました(それまではほとんど出したことが無い)。暑さのせいかもしれませんが。幼稚園では溶連菌、マイコプラズマ、水疱瘡、インフルエンザなどが次々と大流行していましたが、うちはかからず。身長・体重は増えており、今のところ目に見えるような体調不良はありません。ただ、傷の治りが以前より悪くなったのか、今年の3月園庭で転んで顔に擦り傷をつくったがなかなか治らず、飛び火になり子どもが気にしてかわいそうでした。

その後どのような対策をとりましたか?

身体を休めて治癒力を高める必要があるのかなと思い、春休みには長期で関西へ行きました。それまでも、まとまった休みの際には、汚染度合いが低いと思われる地域へ保養に行っています。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

結局春休み中には治らず、5月現在ようやくうっすらと痕が見える程度に治りました。擦り傷で2ヶ月以上もかかるとは・・・

検査結果を見ての感想・思い

ガイガーカウンターを持っており、今まで数値に注意しながら行動してきました。しかし、空間線量をいくら計っても内部被爆を防ぐことはできないと痛感。自宅周辺の土壌汚染度合いを把握し、今後の生活について考えるべきと思いました。来年の小学校進学にあたり、近辺の土壌検査の結果を見て転居するかどうか決めようと考えています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加