神奈川県横浜市青葉区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市青葉区
年齢 2歳
関係 長女
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.26Bq/Kg
検査測定日 2011年08月09日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

8/1~8/3


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 避難(関西)
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は その他未就学児なのでナシ
外遊び 気にしていない
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

abcde

検査結果を見ての感想・思い

目に見えない、におわない、感じない放射能にどうやって対処するべきなのか?
そのラインを決めるまでは本当に苦労しました。

このサイトで登録したり閲覧してる方は、放射能に対して前向きに対処されてる方が殆どだと思うので、数値の違いも比較的土壌の汚染度合の違いに比例してると思われますが、
対処されてない方がどれくらい被曝されているのか考えただけでもゾッとします。

「子供達だけでも守りたい」というのが親として当然の気持ちですが、
子供からすれば自分の親も被曝して欲しくないにきまっているので、
家族全員で長期戦に取り組んでいきたいと思います。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加