東京都足立区大谷田からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都足立区大谷田
年齢 7歳
関係 長女
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.087Bq/Kg
検出限界値 0.071Bq/kgBq/Kg
検査測定日 2012年04月23日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

4月11~16日(6日間)

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

覚悟していたとはいえ、とてもショックを受けています。同時に4歳次女、1歳長男も検査し、ともに不検出。小学生の長女がほかの二人と違うといえば、給食だけです。外遊びは、むしろ4歳次女のほうがしていたので、給食の食材以外考えられません。牛乳は2011年7月より飲ませていません。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は ペットボトル
食事(食材)は 西から取り寄せている
給食は 学校給食
外遊び 気にしている
牛乳 飲んでいない
今の状態 その他長期休み中のみ、四国へ保養(2~3週間)
ニックネーム

ゆきちゅ

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

今となっては、後悔ばかりですが、3月15日、当時幼稚園年長だった長女を、登園させてしまいました。帰宅して直後、「頭が痛い」といい、高熱を出し、16、17日を熱が下がらなかったのですが、卒園式の練習があるからと先生に言われ、微熱のまま18日に登園、しかし体調が悪化して午前中にお迎えにいきました。医者の診断では溶連菌感染症でした。
5月はじめには、おたふく風邪に感染。6月には、また溶連菌に。
幼稚園3年間で、熱を出したことが一度もなかったため、おそらく内部被ばくによるものではと
今では思っています。

その後どのような対策をとりましたか?

毎日マスクをつけて登校させています。(N99規格の高性能のものですが、形状は普通のモースガードというものです)
水は、調理に使うものはハワイウォーター。
家での食材は、大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、はたちょく九州の3社から取り寄せています。おやつも手作りしています。
子ども用のカルシウムとビタミンのサプリメントを飲ませています。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

2011年後半は、熱を出さなくなりました。1,2回ですが鼻血(ティッシュに少しつく程度)がありましたが、おそらく鼻をほじったせいかと。
冬は、インフルエンザも罹らず。(夫、次女、長男は感染)
今回の尿検査では、0.1以下でしたが、おそらく昨年計っていればもっと出ていたにちがいありません。

検査結果を見ての感想・思い

これからは、甲状腺検査、血液検査とあわせて、毎年一回、尿検査も実施して、記録していきたいと思います。

ゆきちゅさん登録の検査結果

検査日関係検出値
2012年04月09日 長男 N/D
2012年04月23日 長女 0.09 Bq/Kg
2012年04月23日 次女 N/D
※ニックネームとパスワードが同じ検査結果を表示しています。)
削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加