東京都稲城市平尾からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都稲城市平尾
年齢 9歳
関係
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:0.073Bq/Kg
検出限界値 セシウム134:0.052、セシウム137:0.053Bq/Kg
検査測定日 2012年04月09日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

3ヶ月前に検査した時にはセシウム134、137ともに同程度の結果でしたが、今回はセシウム134はNDに、セシウム137はほぼ変わらず、という結果でした。
この開きは、134の自然減だけでなく、137だけを取り込むような要因が食事にあったと考えています。
ヨーロッパからの輸入食品や、西日本産食材でも過去の汚染を引きずりやすい食品など、考えられる事は様々です。
3.11以前のバックグラウンドをどれ位に取るかで、今後の減り具合も変わるかと思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は お店の店頭にある浄水器の水
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は その他
外遊び 気にしていない
牛乳
今の状態 その他
ニックネーム

ビビデナバビデナ

検査結果を見ての感想・思い

次回検査までの間、現在と変わり無く生活する予定です。
しかし、産地偽装されやすい食材や、セシウムの溜まりやすい食材などに注意をする必要はあると思ってます。

ビビデナバビデナさん登録の検査結果

検査日関係検出値
2011年12月21日 0.16 Bq/Kg
2012年04月09日 0.07 Bq/Kg
※ニックネームとパスワードが同じ検査結果を表示しています。)
削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加