神奈川県藤沢市湘南台からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県藤沢市湘南台
年齢 7歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 I131 0.048,Cs134 0.055,Cs137 0.054Bq/Kg
検査測定日 2012年03月25日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/3/13~2012/3/20

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

昨年3月は西に避難し、その後も水や食材に気をつけていましたが、1学期と3学期は給食(牛乳、乳製品除く)を食べていましたし、週末は外食がちなので、ちょっと心配していました。不検出でひとまず安心しましたが、検査会社に問い合わせたところ、スペクトロチャートのピークが判断しづらく、もしピークがあると見るならば、Cs134が0.044、Cs137が0.050くらいになるそうです。今後も気を引き締めて防護していきたいと思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他3/12-18自宅待機、3/19から西に避難
水は お店の店頭にある浄水器の水
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 給食とお弁当の混合
外遊び 気にしている
牛乳 飲んでいない
今の状態 その他2011年末に埼玉県から神奈川県に転居
ニックネーム

yumikamijo

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

2011年夏前から寝起きに唇が腫れることが時々。
夏ごろ、足の親指の爪がちょっとぶつけただけでぱかっとはがれたことがありました。痛がらなかったので不思議でした。
夏休みにホットスポットと言われる場所に用事で行った晩に顔や体に蕁麻疹が出て翌朝には顔が今まで見たことが無いほどパンパンに腫れて、丸一日腫れがひきませんでした。
二学期に校庭で転んで、ぶつけたわけでもないのに片目が腫れました。
事故後、食事の際に口周りがかぶれることが度々あります。

その後どのような対策をとりましたか?

二学期から給食と校庭の体育を止めたら蕁麻疹が出なくなりましたが、三学期に転居先で給食(牛乳、乳製品除く)と校庭の体育を再開したらまた蕁麻疹が出やすくなりました。
花粉症の影響も考えられるので、外出時にできるだけマスクと花粉症用メガネをするように教えていますが、息子はなかなか守ってくれません。

現在の症状は改善していますか? よろしけば状況をお聞かせください。

夏ごろのように唇や顔がパンパンに腫れることはなくなりました。
爪が剥がれたのも1度きりでした。
でも事故前には出なかったような蕁麻疹等の皮膚症状が出やすくなっているので、これからも注意していきたいと思います。

検査結果を見ての感想・思い

検出覚悟で検査して、一応不検出でほっとしました。気を引き締めるためにも定期的に検査したいです。
検査費用がもっと安くなることを願っています。

yumikamijoさん登録の検査結果

検査日関係検出値
2012年03月23日 息子 N/D
2012年03月25日 息子 N/D
※ニックネームとパスワードが同じ検査結果を表示しています。)
削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加