東京都大田区鵜の木からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都大田区鵜の木
年齢 1歳
関係
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.2Bq/Kg
セシウム137:0.35Bq/Kg
検出限界値 0.3Bq/Kg
検査測定日 2011年11月24日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

11/18~20(おむつ)


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は ペットボトル
食事(食材)は 西から取り寄せている
給食は その他未就園児なので、食べていない。手作りのみ。外食ゼロ。
外遊び その他全くしていない(まだ歩けないため)
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

焼肉の日

検査結果を見ての感想・思い

外遊びは全くせず、外出時にはマスクをし、乳製品はゼロ、水・食べ物にも相当気を付けているのに、合計0.5ベクレル以上出たことに相当ショックを受けています。不検出だった方との差はなんなのだろう、と悩む日々です。これ以上、どうやって内部被ばくを減らせるのか、まったくわかりません。外部被曝対策にしかならないかもしれませんが、月単位で一時避難をし、再度検査しようと考えています。セシウム134については、NDだったのですが、再度詳しく聞いて、たぶん0.2ベクレルくらいはあるだろう、とのお答えだったので、検出限界以下ですが、書きました。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加