東京都墨田区緑からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都墨田区緑
年齢 9歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.094Bq/Kg
検査測定日 2012年03月16日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/03/05~03/09

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

新学期に向け、このまま給食でいくか、お弁当に切り替えるか、尿検査の結果で決めようと思い検査を受けました。検査結果の表の見方が良く分からず、センターに電話をしました。今回、検出下限が0.094で測りましたが、もっと検出下限を下げれば検出されてたかもしれないですか?この表を見る限りでよいので、分かることを教えてください、と聞いてみました。すると、一概には言えないけれども、この表のカウントを見る限りではおそらく0.05ぐらいまでは出ないのではないか…と教えてくれました。とりあえずホッとしています。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? その他3/14までは普通の生活。3/15から22までは自宅待機。
水は その他(3/23までは水道水。3/24以降ミネラルウォーター。)
食事(食材)は その他西、南から取り寄せ。
給食は 学校給食
外遊び その他線量の高くないところで
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

seki-m

検査結果を見ての感想・思い

震災後、3月14までは学校へ行ったり外出していましたが、3月15日から21日まではほとんど外出しませんでした。3月24日を境に、現在まで水道水は飲ませていません。飲み水は鹿児島、九州地方、中国地方のミネラルウォーターを一つの銘柄に決めず取り寄せて飲ませています。料理も全てミネラルウォーターです。野菜やパスタなどをゆでるときのみ水道水を使用。夏まではマスク着用。秋からもマスク着用。でも学校では外してしまうことも多かったようです。牛乳は体質上元々飲んでいません。食材は西、南から取り寄せています。米も九州、パンも小麦の産地を確認してから購入しています。他の保護者の方からすると神経質だと思われるくらい気をつけていますが、その半面、週末出かけた先などで疲れてつい気がゆるんで外食してしまったりします。小学校の校庭は、秋に線量の高かった場所を除染しています。給食も、私から見れば完璧ではありませんが、食材の産地には気を使っているようです。給食の件で学校に問い合わせたところ、お弁当を持参してよいと言われました。ただ、お弁当を持参している子は誰もいないし、毎日苦手なお弁当作りはキツイな…とずっと思案し、ヨシ、尿検査をして検出されたらお弁当、検出されなかったら給食!と決めて検査を受けました。とりあえず今はホッとしていますが、気をゆるめずにこのまま気をつけていこうと思っています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加