茨城県常陸大宮市北町からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 茨城県常陸大宮市北町
年齢 5歳
関係 親子
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.4bq/kgBq/Kg
検査測定日 2012年02月18日
測定会社

同位体研究所

尿採取日(期間)

三日間

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

先に検査した母親の私が0.73bq/kg出たので幼稚園で牛乳を飲んでいる娘にも出ると思っていたのでほっとしています。ただこの検査の前はインフルエンザをこじらせ二週間高熱で食事は通常とはちがいました(^_^;)、、、子供はセシウムの排出が早いと聞きますから、考えようによっては、体内に有っても二週間ぐらいで排出されたのかもしれません。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は その他(卓上浄水器ブリタ)
食事(食材)は その他地元の野菜を水にさらしたりして使った。
給食は その他お弁当ですが、牛乳が出る
外遊び 気にしている
牛乳 学校(幼稚園等含む)では飲んでる
今の状態 自宅
ニックネーム

たかこ

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

昨年、ダニアレルギーを発症。一昨年のアレルギー検査では陰性でした。
風邪をひきやすくなった。疲れやすくなった。

検査結果を見ての感想・思い

私と娘の食生活の違いは、魚の摂取量かな。私は魚好きで、刺身も良く食べていました。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加