東京都国立市中からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都国立市中
年齢 4歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.084Bq/Kg
セシウム137:0.081Bq/Kg
検出限界値 0.084Bq/Kg
検査測定日 2012年02月14日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/2/25

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

セシウムいずれも検出限界値以下で、NDで安心しました。
これからも被ばく対策は大切だと実感しました。
最近検査料を改訂されたそうです。希望される方が多く値下げをされたとの事でした。心配される方々を向いた対応をうれしく思います。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 避難(沖縄・海外)
水は その他(7月まで飲料用にはペットボトル。9月以降は料理もペットボトルで。)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は その他7月までは給食。9月以降はお弁当。
外遊び 気にしている
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

子羊のママ

原子力発電所事故後、内部被曝が原因では?と思える症状でどのような症状がありましたか?。実際に医師の診断がなくても結構です。

子供の異変に気づいたのが6月。7月半ばまでは保育園の給食を食べていました。5月半ばから引いた風邪のなおりが悪くなり、継続的に風邪の状態が続きました。黒い便が2−3週間続いたり、体に急に発疹ができ始めたり、かとおもうと口内炎が10以上できてしまったり、いずれもこれまでおきた事がなかった症状で、次第に何かおかしい、と感じ始めました。夏には2ヶ月疎開し、秋以降は引っ越し先で幼稚園に通い始め、お弁当をもたせられるようになり、気になる症状がでなくなりました。秋以降はマスクもするようになりました。

検査結果を見ての感想・思い

ひとまず安心しました。年齢的に外遊び、泥遊びが大好きな頃。いつも神経を尖らせているより、心配しなくていいところに移り住みたいと思っています。夫婦間で認識の差があり、実現できるかどうか・・。全国に54基もの原発がある地震大国日本では、安心・安全と呼べるところはないに等しいかもしれませんが、少なくとも福一の状況が全く油断できない状況にある限り、そこからできるだけ距離を置いたところで生活したいと思います。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加