神奈川県横浜市金沢区寺前からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市金沢区寺前
年齢 2歳
関係
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.081Bq/Kg
セシウム137:0.11Bq/Kg
検出限界値 0.070Bq/Kg
検査測定日 2012年03月01日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

10日位

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

外気からの取り込みがないとは言いませんが、
主な要因は、平日毎日食べている保育園の給食とおやつだと思います。
牛乳は飲んでいなくてもこの数字・・
切ないです。
同じ園で放射能等気にしてないお宅のお子さんを思うともっと切ないです。
自分の子でなくても皆未来の日本をささえる子供たち。本当に心配です。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は その他(家ではペットボトル 保育園で水道水)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしていない
牛乳
今の状態 自宅
ニックネーム

chuchu

検査結果を見ての感想・思い

0歳児からたべる保育園給食、本当にこのままでいいのでしょうか。
全食を九州、西日本産にするのは無理でも、移行係数の高い食べ物を献立にいれない、
魚類・キノコ類は産地を指定する、
また、土・泥あそびを止める等、工夫次第でできる対策はたくさんあります。
日本は豊かなはずなのに、生活に余裕の無い貧乏人(←うちの場合仕事やめたら暮らせない)
の子供ばかりが強制被爆させられつづけていくのですね。。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加