東京都西東京市保谷町からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都西東京市保谷町
年齢 7歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.091Bq/Kg
検査測定日 2012年02月01日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2012/2/1から5日間

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。

取りあえず安心しました。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 避難(九州)
水は その他(沖縄、カナダ、フランス産ミネラルウォーターのペットボトルを全ての料理に使ってる)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は その他5月から12月までお弁当持参 今は給食
外遊び その他普段はマスクさせている 学校では皆と同じにしている 家では外遊びはさせてない 
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

検査結果を見ての感想・思い

3月15日に羽田から九州に母子避難しました。
それから新学期始まるまで九州で過ごしました。
3月からずっと、学校ではマスクをさせ、外にもなるべく出ない様言いました。
5月に運動会がある学校なので、運動会の練習は体育館でやってほしいと学校に伝えましたが聞いてもらえませんでした。
夏のプールは全て見学させました。
洗濯物は7月までは室内干ししてました。
夏くらいまでは帰宅後直ぐにシャワー、全着替えさせてました。
エアコンはなるだけ使わず、過ごしました。
夏休みは全て九州で過ごしました。
5月から給食を辞め、お弁当持参させましたが、子供の強い希望により3学期から給食に戻しました。
牛乳は5月からずっと今も飲ませてません。
食材はオイシックスで九州産を取り寄せ、あとは近所のスーパーで九州産などを買ってます。
お水は沖縄、カナダ、フランスの物を買い、米を炊く時、スープ味噌汁、煮物などに使ってます。
危ないと言われている、魚類、きのこ類、乳製品、卵などは一切買ってません。
これからも食べる物に気を付けて生活して、数ヶ月後また尿検査してみるつもりです。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加