神奈川県横浜市港北区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市港北区
年齢 6歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.054/0.052Bq/Kg
検査測定日 2012年02月06日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

1/19~1/23

内部被曝検査(尿検査)の結果を受けての感想をお聞かせください。


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は その他(4月からウォーターサーバー)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は お弁当
外遊び 気にしている
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 自宅
ニックネーム

m

検査結果を見ての感想・思い

事故後、10ヶ月以上経ってからの検査ですので、当時のセシウムの殆どは既に排出された後なのかもしれません。
その点では、不安は拭いきれませんが、今までの対策と今後の対策を考える良い機会になったと思います。

3月15日・16日に午前中幼稚園に通わせた以外は、3月下旬まで自宅待機していました。
しかし、桜が咲いた頃にお花見を頻繁にさせてしまいました。

水は4月からはウォーターサーバーに切り替えました。
食材は事故後から産地を選んで買っていましたが、6月頃から西から取り寄せるようになりました。
牛乳は、6月ぐらいまで北海道、それ以降、西もしくは九州の牛乳に切り替えています。
今後も出来る限りのことをしてゆきたいと思っています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加