神奈川県横浜市中区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 神奈川県横浜市中区
年齢 2歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 セシウム134 0.032 / セシウム137 0.034Bq/Kg
検査測定日 2012年01月13日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

12/15~1/5(21日間)


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 避難(九州)
水は その他(飲用はペットボトル(西日本または海外)、料理は浄水器を通した水道水)
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は その他なし
外遊び 気にしている
牛乳 産地を選んで飲んでる 西日本
今の状態 自宅
ニックネーム

うさ

検査結果を見ての感想・思い

3月13日~25日まで九州に避難しました。その後夏までは、あまり注意をしていなく、公園の砂場で遊ばせたり、葉っぱを拾い集めたりしてしまい、今とても後悔しています。ファミレスやランチビュッフェにも何度か行き、消したい思い出です。
10月くらいから、本格的に被爆防止を徹底しています。肉、野菜はもちろん、加工食品や調味料も、原材料、製造場所をメーカーに確認し、西日本のものを購入しています。魚は外国産のみ食べています。
ただ、九州産の魚からもセシウムが検出されているとのことで、西日本=安心ではなくなってきていることに、不安を感じています。
今後は、(一時的にでも)九州方面への避難を検討していて、今夫を説得中です。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加