東京都荒川区からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都荒川区
年齢 5歳
関係
性別 女性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.11Bq/Kg
セシウム137:0.14Bq/Kg
検出限界値 0.094Bq/Kg
検査測定日 2012年01月18日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 学校(幼稚園等含む)は休ませた
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んだり、西から取り寄せたり
給食は 学校給食
外遊び 気にしている
牛乳 学校(幼稚園等含む)では飲んでる
今の状態 自宅
ニックネーム

みぎ

検査結果を見ての感想・思い

3月20日から1ヶ月海外に疎開。
検出下限が低く出ているので、現実がより正確に知れたと思い、これからの生活に前向きに役立てようと思います。
でも…ショックです。日々の生活にストレスを感じるほど気をつけていたつもりがこの結果…。
流されるままに居たらどうなっていたのでしょう?
お弁当にするか迷うところですが、水筒を持参しているお宅はうちの娘しかいないので、弁当までとなると先生も簡単には受け付けてくれなそうで。
娘と話し合って見ます。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加