東京都練馬区豊玉中からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都練馬区豊玉中
年齢 3歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:N/D
セシウム137:N/D
検出限界値 0.2Bq/LBq/L
検査測定日 2012年01月10日
測定会社

㈱日本環境アセス

尿採取日(期間)

2011/12/15~23


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? 自宅待機した
水は ペットボトル
食事(食材)は その他パルシステムと店で産地を選ぶ
給食は その他なし
外遊び その他梅雨入りまでは頻度を減らした
牛乳 産地を選んで飲んでる 北海道
今の状態 自宅
ニックネーム

あきぞう

検査結果を見ての感想・思い

理研分析センターが受付中止時だったため、㈱日本環境アセスに分析依頼しました。
同社は分析機器を持っていないようで、琉球大学機器分析支援センターのゲルマニウム半導体検出器で測定しているようです。
結果は不検出だったため問い合わせたところ、0.1~0.15Bq/L程度の濃度であれば目安として確認できるが、それも出ていないとの回答だったため、内部被爆していたとしても低いレベルだとわかり一安心です。
長男は食に興味がなく、米、パン、納豆、豆腐、ハンバーグ、コロッケ、ポテトくらいしかまともに食べず、ビタミン摂取はもっぱら野菜ジュース。牛乳はほとんど飲まず、いまだに粉ミルク中心でマクドナルドが大好き、と非常に問題ある食生活なのですが、それが今回の事故対応としては吉と出ているのかもしれません。
尿採取が出来次第下の子の分析も依頼するつもりですが、いずれにせよ低線量被爆のリスクを考えて、生活拠点を西に移そうと思っています。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加