東京都大田区下丸子からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都大田区下丸子
年齢 13歳
関係 息子
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.05Bq/Kg
セシウム137:0.066Bq/Kg
検出限界値 0,.01Bq/Kg
検査測定日 2011年12月21日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2011/12/13~15


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は 水道水
食事(食材)は お店で産地を選んで買う
給食は 学校給食
外遊び 気にしていない
牛乳 飲んでいない
今の状態 自宅
ニックネーム

tomotomo

検査結果を見ての感想・思い

検査を受ける前は微量でも検出されたら西方への移住を、と考えていたが実際には子どもたちの理解が得られずに動けずにいます。今後も定期的に検査を受けて上昇傾向にあればなにがなんでも移住しようと思っているのですが・・・わかっちゃいるのに動けない。ジレンマだらけの日々です。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加