東京都中野区松が丘からのセシウム被曝量検査報告

内部被曝検査をした人

市区町村 東京都中野区松が丘
年齢 10歳
関係 長男
性別 男性

セシウム尿検査の結果

セシウム尿検査結果 セシウム134:0.12Bq/Kg
セシウム137:0.15Bq/Kg
検出限界値 0.11Bq/Kg
検査測定日 2011年11月15日
測定会社

理研分析センター

尿採取日(期間)

2011/11/10


原発事故からの食事や給食などの生活状況

3月の福島原発爆発の時にどこにいましたか? いつもと変わらない生活をした
水は ペットボトル
食事(食材)は お店で産地を選んで買う
給食は 学校給食
外遊び その他気にはしているがサッカーはやめられていない
牛乳 産地を選んで飲んでる 北海道
今の状態 自宅
ニックネーム

COCO_gorilla

検査結果を見ての感想・思い

親の直感として、被ばくしているとは思っていましたが、検査をして数値が示されると改めてショックでした。

検査をしたこと、セシウムが検出されたことを、周りの身近な友人や両親だけには伝えました。それでも彼らの反応は鈍いもので、未だに危機感をもってくれません。放射能を気にする人と、無視する人の間には決して埋まらない深い溝があるのだなと、つくづく思い知らされました。


削除
パスワード
修正
パスワード

TPP&GMO反対

このアニメ、日本人全員に見てもらいたい。TPPに入れば、遺伝子組み換え作物でいっぱいの世の中になります。



このエントリーをはてなブックマークに追加